旅人思考でイスラムと世界を知る本


旅人思考でイスラムと世界を知る本

(文:中山茂大 発行:言視舎)

ニュースが伝えない素顔の「イスラム圏」 がここにある 戦争、テロ…連日のようにニュースをにぎわす地域でも、そこに生きる人々の日々の営みは続けられている。彼らは何を考えて暮らし、西欧や日本をどのようにみているのか? われわれは彼らと理解しあえるのか? センセーショナリズムとは無縁の、自分の足で書いたレポート。 行ってわかったキーワード「ハビビ」=身内。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です